大船の新築案件

こんにちは、久しぶりのコタロです。
今回は大船の新築案件についてお話しましょう。

大船は広域の土地の名前で大船市は無く鎌倉市の一部です。

その割には駅の乗降客は約10万人で、繁華街としては藤沢市についで商業の大変盛んな街です。

この街の歴史は古くて、近代では東京または横浜の企業の工場が数多くありました。
昭和に入り、それまでの競馬場跡に松竹の映画撮影所ができたことから、芸能人が出入りし、大いに賑わう街になりました。

次第に人口も増え、モノレールも開通したために現在の繁華街ができました。
しかし、駅周辺は区画整理することもなく、下町情緒と交通の利便性が交じり合って現在の何となく猥雑な、しかし情緒的な独特な街となり、その雰囲気が大船の魅力となっています。

さて今回はその大船の商店街から一本は行ったところの物件です。
現在は大船名店街ビルですが、残念ながら今は古くなって迷店街ビルのようで、これから新しいテナントで構成し立替をする計画です。

4F建て1階にコンビニ2階に美容室とスポーツジム、3階に歯医者と学習塾などが考えられます。
これからが楽しみです。

コタロでした。
大船_テナントミックスレポート 大船_テナントミックスレポート 大船_テナントミックスレポート

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です