真鶴町の中川一政美術館

株式会社CPO設計 マンション担当ぞうさん温泉地で有名な湯河原の手前に、風光明媚な真鶴半島があります。
魚料理がおいしい店が並んでいて、漁港のあたりはいつも観光客でにぎわってます。

半島の突端あたりはマングローブのような原生林が多く、林の中は太古のような雰囲
気があります。
その原生林のはずれに中川一政美術館が静かにたっております。

絵心が全くない私ですが、たまに美術館をのぞくことがあります。
この美術館の絵の有名な絵画に箱根駒ケ岳の絵が何枚かございます。

これは見る価値があるなぁと、小生は思いました。近くにはレストランと中川さんのアトリエがありました。
そこに書いてあった小文がおもしろいのでスマホで取りました。
バス停は海の近くでさびちゃいますね。

この文章見て、90までは無理でも80くらいいけるかなぁとふと考えましたが(笑)。

これからの初夏の季節、美術館の絵を見て、海を見て、帰りに温泉に入ってリフレッシュも良いかなともくろんでおります。

by ぞうさん

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから
カテゴリー: 未分類   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です