快眠の宿、レムシリーズ!

株式会社CPO設計 店舗担当ぺんぎんさん 阪急阪神第一ホテルグループが創り出したホテル、レムシリーズはご存知ですか?
今年3月30日に、ホテルアイビス跡地にオープンしたレム六本木で、日比谷、秋葉原、新大阪、鹿児島に継いで全国5軒目です。

今、日本で流行っているホテルといえば、「宿泊特化」したホテルです。
多くの人が思い浮かべるホテルといえば、和洋中のレストランを持ち、結婚式場や宴会場を持つシティホテルでしょう。
それよりもはるかに儲かっているホテル業態が「宿泊特化ホテル」です。

特にレムシリーズは、「快眠特化」したホテルです。
快適な睡眠と言えば、素人は単純なベットなどの快適さを思い浮かべます。

充実した睡眠にたどり着くには色々なアプローチがあるそうです。
レム六本木には、心地よい睡眠に導くための仕掛けが随所にあります。

例えば、全室のバスは全てタブ付きにして、眠りに入る前のお風呂の満足感を演出し、全室にマッサージチェアを導入したり、花粉をはじめとするアレルギー物質や、空気中のさまざまな汚染物質に徹底的な抑制効果がある「ナノイー」の全室導入など、客室全般の快眠オペレーションリファインを図ったそうです。

枕元の風景画も仕掛けの一つです。
「レムを探せ!」というテーマです。
ここから先は秘密。ぜひ泊まってチャレンジしてください。

さらに、起きた後の朝食の充実感も気を配ったようで、CEDAR THE CHOP HOUSE & BARでは、100種類の野菜バー、スムージーの充実。
何よりもパンは、水と空気の綺麗な「群馬県桐生市」で作られる天然酵母パンや米は「コシヒカリ」と「黄金晴」を掛け合わせた、お米本来の「栄養素」と「美味しさ」を併せ持つ健康金賞米「ひのひかり」を売り物にしています。
「快適な睡眠は、朝起きた時の朝食の充実から」というわけです。

東京に住まう人々には、東京のホテルに泊まるチャンスは、そう多いとは思えないですが、そういうホテルライフもなかなかいいですよ。

今回のレムは違いますが、弊社でもホテルのテナントミックスもやっております。
早く実現したいと思ってます。

by ぺんぎん

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です