コタロ in 上大岡<主のいない街>

今日、現場調査で上大岡のイトーヨーカドーに行きました。
駅からはかなり離れていて徒歩約6~8分の距離にあります。

駅前には京浜急行のウィングや京急百貨店や、ヤマダ電機などなど大いに商業がにぎわっています。

この上大岡は横浜の近郊の住宅を形成して、京浜急行と市営地下鉄とが交差し、流通の拠点として発展し、1970年代からはモータリーゼーションの影響で、イトーヨーカドー上大岡店として1974年に開業。
そのときアメリカのファミリーレストランのデニーズ1号店が同時にオープンしています。

当時は国道沿いの理想的な場所として、まさにファミレス文化の幕開けとして、この上大岡のデニーズは記念すべき第1号店でした。

ところがこの駅から少し離れているロケーションが今日あだとなり、1990年代に始まった駅前開発の波にもまれ、顧客を駅前の商業に取られてしまったのです。

よって43年間続いたイトーヨーカドーが現在では閉鎖しているために、周りにあるイトーヨーカドーに来る人たちを相手にした商業歯科、美容室、学習塾や生活関連の施設のみが残されていて、まさに主のいない街になり、なんとも寂しい限りです。

この状態でテナントミックスやテナントリーシングしても主そのものがいない状態では、さすがにお手上げといわざるを得ない状態です。

消費者の導線が変わり、従来は盛っていた場所が賑わいの無い状態になることは、これからも大いにあり、その結果、主のいない街があちこちにできてしまうのはなんとも寂しいものです。

できれば、その前にテナントミックスやテナントリーシングでその時代に合った商業施設として有効利用できればこの上ないことと思います。

残された生活関連施設がイトーヨーカドーのテナントとして存在していれば多少は延命できたのでは?
とか思いながら上大岡を後にしたのでした。

by コタロ

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから
らすーる行徳に関してはこちらから

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です