世間は就職のシーズン

株式会社CPO設計 マンション担当ぞうさんお疲れ様です。
久々の登場のぞうさんです。

4月に入ります。

今年は桜も開花が東京以外は遅くてこれからが見頃ですね。
そして世間は就職のシーズンです。

小生も思い起こすこと、うん十年。
新卒として新橋の会社に就職した頃はクレージーキャッツの植木等の無責任時代だった?
かなと記憶をたどりますが、どうも定かではありません。

サラリーマンは気楽な稼業?
あるいはモーレツ社員が多かった?
ただ当時はTVがお茶の間の娯楽の主流だったのは間違いありません。

また、最近田中角栄さんが見直されているようですが、列島改造論で建設業界の隅々まで活況を呈していた記憶がございます。
かく言う私も、当時新卒2年生で長野に飛ばされて上越新幹線のレール架橋の基礎工事現場にポンプ打ち作業に随行してました。

妙高高原のあたりは春でも寒かった!
妙高山は素晴らしい眺めでしたが。

長野は山、また山の連続です。
どこへ行くにも峠越えで、松本と信玄と謙信の争った長野の川中島あたりは平地がちょびっとありますが。

ただ角栄さんのしゃべりは今思えば良かった?
わかりやすかったと思います。
どの層にも、年代にもわかりやすいように例えを使って、身振り手振りも交えて演説してたと記憶します。

子供でもわかりやすいように説明する、丁寧に教えるということは今や大切な技術ではないかと。
学校の先生はそういう人がほしいですね。

私がルートセールに携わるときに研修で教えていただいたこと、今思うと、ほとんど役に立ってないことが多かった気がします。
仕事を教えるトレーナーという技術はまさに評論家でなくて、教え方のうまい人でないとその人特徴を生かせず不完全燃焼で終わります。

ただそうは言っても相性もあるかと思いますが。
トレーナーは誰でも合わせる能力が求められるますね。

そういった面ではテナントミックスはまさに相性を見つける作業、このテナントの良い点をいかに多く見つけてアピールし、そこに繁盛店につなげるデザインや提案を落とし込むことが、次の仕事へとつながります。
そういう打ち合わせや現場は活気があります。

そんな現場には角栄さんの声が聞こえてきそうです『よっしゃ!よっしゃー!』と。

写真は丹沢の鍋割山山頂で鍋割山荘の鍋焼きうどんです。
登山者のために味付けはややしょっぱいみそ味です。
一杯千円で飛ぶように売れてます。

by ぞうさん

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから
らすーる行徳に関してはこちらから

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です