街の盛衰

街の盛衰は時代とともに変化していきます。
シーピーオー設計本社のあるのは大都会新宿ですが、その大都会もそれなりに古くなってきた感があります。

個々のビルは建替えもされているのですが、街全体の印象は昭和的な場所を多く残しています。
それでも地下街のサブナードはいまだに賑わっています。

西口ロータリーを囲むビル群も数棟は建替えになるようで、先日打合せなどでよく使っていた喫茶店が閉店しました。
西口のビルは地下ロータリーとそれに続く歩道に接続しているため、新宿駅西口は大きく変化するようです。

最近数回所用で行った大手町、丸の内も八重洲もこの数年で随分と変わりました。
それだけ頻繁にいく事が無かったからそう感じるのかもしれません。

丸の内は中通りが変わったのは知っていましたが、大手町では新しいビルができるたびにその地下街がまわりと接続して地下道代わりになっています。
八重洲も地下街は多少昭和の雰囲気を残しつつありますが、地上にロータリーが新設されてスッキリとしました。

日本橋方面にも新しいビルがいくつか立ち上がっています。
大手のデベロッパーが大きな物件にテナントミックスで商業部分を構成しているのですが、どこも同じように見えてしまいます。

そんな建替えの中、八重洲・日本橋界隈には小道を入れば昔ながらの店も多く残っていて、少し安心してしまうのは年齢のせいかもしれません。

カレンダーをもって挨拶回りをする勤め人をあまり見かけなくなった今日この頃、街だけでなく習慣も変化していることに気づきます。

by アスラン

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です