建物や商業施設の有効活用

ina有効活用は土地だけでなく、建物や商業施設でも必要なことだという事例がありました。

スーパーマーケット内の活用されていない場所を新たなテナントスペースとして区画することで、賃料が入ってきます。
それは、整理すればテナントスペースとなる什器置場であったり、あまり活用されていないイートインコーナーやバックヤードにも及びます。

その施設が好立地であれば、サービス業態だけでなく、いろいろな業態から手が挙がる可能性があります。
そんな計画案をお預かりして担当の歯科業界にお知らせしたところ、複数に申し込みをいただきました。

今までの空き区画を埋めるという、テナントミックス後の業務ではなく、新規に追加した区画に新しいテナントをリーシングしました。
物件によっては、まったく設備がない場合もあり、A・B工事が発生することとなりますが、商業施設と相性の良い業態なら相乗効果も期待できます。

ひとつのテナントが入ることで、その商業施設が少し輝きを増すことになれば良いと思います。
byアスラン

3119778

土地・建物の有効利用をお考えの方、C.P.O設計では物件を募集しています。株式会社CPO設計
株式会社C.P.O設計のテナントミックス

最新の物件情報についてはこちらから

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です